NowPlaying!

2005年09月15日

i-dep "Smile exchange" Release party!

絶対無理だ!と思っていたi-depのリーリースパーティ。
9時過ぎて仕事を上がって現場にいるはずの友人と連絡を取ると

なんと!まだ始まっていないとの連絡が!


どうやらメインの前のごちそうである
FPMのDJが予想外にと言うか予想通りにと言うか
長引いていたらしい。


ダッシュで五反田→恵比寿へと駆けつける


何とか1曲目が終わったところで到着!
いぃ〜やっほぉぉぉおおぉ!


i・d・e・p … i-dep!


ついてみると会場は予想とは全く違った雰囲気。
きっとあのサウンドだからDJっぽい打ち込みな感じなんだろうなーと
ばかり思い込んでいたら・・・・


 超 生 !


生音バリバリ。
あの作り込んだフレーズを難なく生演奏でこなす
5人+女神の姿がそこに・・・。



(↑音が割れちゃって分けわからないと思うけど
「Raise your hands」演奏中です。)


Drumsカノさんがみんなが安心して暴れられる
リズムのステージをガッチリと作り

Bassタカイさんがナカムラさんの隣でその脇を
ガッチリと固める様な太く力強いウッドベースを弾き

Guitarイムラさんが抜群のテクニックで
美しく広がりのあるフレーズを重ねれば

Keyナカムラさんがきらめく様な華やかな
i-depをi-depと位置づけるような心地よい音を奏で

その上でSaxフジエダさんが縦横無尽に
痛快に暴れ回る。


そしてそんな最高の演出家達を伴って
vocalカナちゃんがまるで蝶か何かの様に
ひらひらと美しい声を響かせて飛び回る。


その光景を目にした瞬間、
何を考えるより先に体が踊り出す。

そんな素晴らしい光にステージは溢れていた。



feat. Love&Smile CANA


i-depのステージを見ていて
i-depとカナちゃんは素晴らしいパートナーだなと感じた。

演奏力もパフォーマンス力もある
素晴らしい音楽家集団にあって
唯一不足しているもの。


それを吹き飛ばす様な華やかさをカナちゃんは全身から放っていた。


会場にはi-depのオシャレな音楽に誘われて
女性客も非常に多く見受けられた。

そのなかにはカナちゃんより美しい女性だって
たくさんいたんじゃないかと思う。


でも、あの時リキッドルームの中で
カナちゃん以上に魅力を放っていた女性はいなかっただろう。


うたを歌うことが楽しい。


そんな気持ちに溢れていたし
それだけじゃなくその身振り手振りの一つ一つ
首をかしげる様にまで華やかさがあった。


そのパフォーマーとしての素晴らしさに
そしてそれを最高まで引き出す最高の演奏家集団に
僕はライブが終わるその瞬間まで魅了され続けた。





↑アンコール前の最後の曲。
みんなで歌ったRainbow会場全体が一緒に揺れて
本当にみんなが一体になっていた。


最高の夜を過ごさせてもらったと思う。





ありがとうi-dep!また必ず会いに行くよ!
 
 追 記
posted by まさっくん at 23:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。