NowPlaying!

2006年03月16日

伝説のタイツ男

昨日の夜、仕事を終えて帰宅し
日が変わってからの遅すぎる夕飯を食べながら
ふいにテレビを付けると日テレの深夜映画枠で
アホが踊ってた。

      ↓踊るアホウたち↓
踊るアホウ

放送していた映画のタイトルは
「ロビンフッド〜KING OF TIGHTS〜」
タイツメンズ
・・・確かに。

内容はケビン・コスナーの『ロビンフッド』を
徹底的におちょくったパロディ映画で
簡単なストーリーを説明すると

    ↓ロビンと愉快な仲間たち↓
ロビンと仲間たち
「時は12世紀、舞台は英国シャーウッドの森。
若き貴族のロビンは十字軍遠征から(泳いで)生還するが、
故郷はジョン王子と悪代官一味に支配されていた。

     ↓悪代官とジョン王子↓
悪代官と王子

圧政に苦しむ民衆を救うため、
ロビンは盲目の従者(エロ)や大男リトル・ジョン(バカ)ら
タイツをはいた野郎どもと共にゲリラ隊を結成。

       ↓ゲリラ隊↓
ゲリラ隊

果たしてロビンは、
醜悪な魔女(料理人)や殺し屋を擁してアホウな罠を張る王子一味を倒し、
貞操帯の付いたマリアン姫(のあそこ)を救い出せるか!?」

     ↓マリアン姫の貞操帯↓
貞操帯

みたいな話。(一部改悪)


全編通してバカもバカ。
あまりにくだらなすぎる。(笑)


お供の名前がAhchoo("ハクション"という意味)で
名前を呼ぶたび「お大事に」って言われてみたり

        ↓右がAhchoo↓
ロビンと仲間たち

今の今までボコボコにやられてたヤツが
「空気が足りない!ちょっとタイム!」って
履いてるエアジョーダンにエアをいれたら突然強くなったり

子供でも飛べる小川に架かった橋を渡るために
小川も泳げない大男と対決してみたり

    ↓小川を渡るための社会的争い↓
小川の対決


大の大人がみんな揃って全力でくだらないことをやる。
アメリカ人のこういうセンス好き。(笑)

くだらないジョークが好きな人は必見です。この映画。
残念ながら僕は翌日の仕事のために
途中で泣く泣く寝たので今度誰か一緒に見ましょう。(笑)



ちなみに邦題は
「ロビンフッド〜伝説のタイツ男〜」
タイツメンズ
posted by まさっくん at 01:23| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。