NowPlaying!

2005年12月06日

うわぁあい!i・d・e・p!i-dep!! (狂気乱舞)

Smile exchange

なんと!今年の夏以来
マサのベストテンでトップをキープし続けている
i-depの中の人、ナカムラヒロシ氏に
マイミクにしていただいた。

感謝(驚)。

ヒロシナカムラ氏
↑i-depの中の人。エラい。↑

先日、Jazztronikの野崎良太氏
マイミクにしていただいた時も
かなり 狂 気 乱 舞 していたが

今回はご丁寧にきちんと内容を踏まえた
ご返信までいただき、喜びも通常の3倍(赤)。

12/10の渋谷TheRoomでのair exchangeが更に楽しみになる。


しかし!ここで一つの悩みが発生する。

実は先日EJ&John出演のハロウィンパーチーに出て以来、
思い切って変な格好をする楽しさに味をしめた俺は
今月のクラ部活動においてはクリスマスということで

ロトの兜@クリスマス仕様
↑ロトの兜@クリスマス仕様↑

真の勇者(バカ)にしかかぶれないという
伝説の兜をかぶって危ないトナカイさんとして


まずは11日にいつものemクルーとバカ騒ぎをし

24日のイヴにはSexyライカサンタと野崎氏のブース前で踊り明かし

25日にMODERATOでユカサンタa.k.a女王様に足蹴にされる様を
タキケンStudio Apartment森田さんに目撃され

笑いの中で今年も暮れていく(笑)というように
各イベントに顔を出す気満々だったのだが


唯一、i-depのライブだけはいちファンとして
純粋に踊りまくる予定だった。

しかし!いざ、ナカムラ氏にメッセージまでいただいて
ライブ行きます宣言をしてみて改めて考えると

そういうおバカなのナカムラ氏が一番喜びそうじゃん!(笑)


果たしてどうしたものか。
でもなぁ・・・CANAちゃんもいるしなぁ・・・。(もじもじ)

とりあえず混み合いそうではあるので、
他の人の迷惑にならない程度に
おバカするべく検討中。


ナっカム〜ラさーん!
やっぱクリスマスはトナカイですかねぇ〜?(笑)
 
 
 
2006年01月25日『Italian Job』発売!
posted by まさっくん at 13:27| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

FLEET ヤバい!マジでヤバい!バリヤバ!

hana-uta Festivalのレポを書こうとしている僕に
衝撃的な出会いが訪れた。レポ書くのを放り出して
こっちを思わず書いちゃうくらいにヤバい出会い。


それはmixiを放浪中に何気なく出会った鹿だった。
「へぇ〜、なかなかカッコイイデザインのジャケットじゃん。」
そう思って眺めた一つのコミュニティ。


FLEET


パッと見でおそらく何かのアーティストのコミュニティだなと思ったので
何気なくどんなアーティストなのか期待を持って訪れてみた。

そこにはURLがあり
コミュニティの内容を読むと、まだ音源は発売されていないようだったので
早速そのサイトを訪れてみる。


http://www.fleet-sound.com/


サイトが表示されると先程見た鹿がそこにたたずんでいる。
早速音を聞こうと「Track」をクリックし
音源が流れ始めた


 瞬 間


心が振れた。


心地良い浮遊感とスピード感、そして耳になじみやすいメロディー。
体を包み込むような音。


なんだこれは


なんなんだ


元来僕はあるミュージシャンを指して誰々っぽいというのは
彼らの創作に対して失礼な気がして嫌なのだが

あえて言うなら

Polarisよりも浮遊感に溢れ
SUPERCARよりも爽やかに流れ
くるりよりもポップな

そんな音楽。



心地良い・・・こんな音楽を求めていた。




FLEETメンバー



メンバーは僕とそう年の違わない3人。
しかもメインコンポーザーの佐藤 純一はデザイナーらしい。

そんな彼らがこんなに素晴らしいものを生み出しているのかと思うと



正 直 悔 し い 。



これが才能ってヤツか。



でも絶対負けてやらん!
必ず最後には勝ってやる!

負けてるつもりもない。



音楽もデザインもなんて器用なことは僕には出来ないけど
デザインで負けるつもりはない。



手に持ったビールを飲み干す。



素晴らしい音楽との出会いと
負けられないライバルを同時に見つけた

不思議な気持ちでいっぱいだ。


FLEETライブ



でも是非みんなも一度耳にして欲しい。
彼らの生み出す音の素晴らしさを。
posted by まさっくん at 02:01| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

今週のまさっくんBest10

はいはいはい。

と言うわけで3連休の1日目を20時間近く寝て過ごした
まさっくんがお送りする新企画。(くだらねー)

ザ・ベストテン

これはね、あれですよ。
毎週俺が聞いていた音楽をベスト10方式で垂れ流そうという
実にオレオレ主義などうでもいい企画です。

と言うか主に俺自身の記録目的?
でもデータとると意外な傾向が見えて面白いもんです。
それでプレイリスト作ったりね。



黒柳「では発表いたしましょう、今週のベスト10!」(ちょっとズレちゃったけどね)


期間:9/11〜9/18
総アーティスト数:62組
総曲数:233回
総再生数: 315曲


久米「まずはアーティストランキングから」

1位 - i-dep : 44回
2位 - 吉澤はじめ : 30回
3位 - LAVA : 20回
3位 - Jazzida Grande : 20回

5位 - Jazztronik : 17回
6位 - Parappa the Rapper : 15回
7位 - ハナレグミ : 14回

8位 - Alarm Will Sound : 12回
8位 - SUPERCAR : 12回
8位 - ヲノサトル : 12回


今週は意外に同率の多いランキングとなりましたねー。


第8位のテクノマエストロ・ヲノサトル!明和電機の経理のヲノさんとしても
有名ですがこれは筆者が何となく久しぶりに彼の2003年のアルバム
「EL~ NINO(エルニーニョ)」を聞きたくなったと、ただそれだけですね。(笑)


そして同じく第8位のSUPERCAR!・・・う〜ん・・・聞いたっけ?(笑)
多分どこだったかでベストアルバム的プレイリストを聞いたんでしょう。多分。
MIKIちゃんが可愛くて好きでした。今みんな何してるんだろ?


更に第8位Alarm Will Sound!これはね、バカです、この人達は。
あのテクノゴッドAphex Twinの曲をオーケストラでカヴァーしてしまおうという
男気ぶりに惚れました。色んなところが人力な感じがして、ある意味泣かせます。(笑)



第7位ハナレグミ!ベストアルバム「hana-uta」発売しましたね。この影響でしょう。
個人的には未発表曲のM8「フレルマインド」がJazzyで素晴らしかった。
今日の午後から小金井公園でフリーライブがあるので行ってきます。


第6位PaRappa the Rapper!なんでだよ!と言うツッコミが入りそうですが
何となく最終ステージのクラブパーティ・ラップが聞きたくなったので
Amazonで取り寄せてみただけです。(笑)でもホント名曲だよ。


第5位のJazztronik!これは元々好きなアーティストで恒常的に聴いてるし
先日ニューアルバムの「CANNIBAL ROCK」もでたので順当な順位でしょう。
ゴスペラーズ参加のM10「流星」がよろしかったです。
また10/19は更に連続でニューアルバム「en:Code」が発売されるので要注目。



そしていよいよベスト3!



第3位Jazzida Grande!これはもう、昨今いちおしのアーティストです。
最新アルバムの「Cuore」が素晴らしい出来で、ポップで非常に軽快な
聞きやすい仕上がりになっていながらもなかなかに踊れるClubJazzアルバムです。

↓ PV置いときますね。↓
JAZZIDA GRANDE -PV- "REASON TO BELIEVE"



更に第3位が続きます!2つ目の第3位はLAVA
これもかなりオススメです。Jazztronikが好きな人でブラジリアンなノリが
好きな人はかなり気に入るんじゃないでしょうか。今更夏っぽいアーティストですが
アルバム「Conexion」の「Todo Dia」は仕事中テンションをあげるのに
昨今欠かせなくなっております。(笑)



そして第2位!吉澤はじめ!このあいだのTokyoJazzMeetingで生ライブ見ましたが
この人はホント上手いね。おそらく最近の新世代とか呼ばれちゃう様な
ClubJazzアーティストの中でも一番王道なJazzなんだけど
でもかっこいいことやっているなぁという感じ。

ニューアルバム「MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE」よかったです。
でもそんなに聞いたかな・・・。(笑)3位の二つの方がオススメなんだけど・・・。



そして第1位はいわずもがな!i-depです!i・d・e・p!i-dep!
先週リリースパーティ行きましたしね。でも本当にオススメです、彼らは。
これから間違いなく盛り上がってくるでしょう。

ニューアルバムの中でも特にM7「Raise Your Hands」は
涼しげでキラキラして綺麗な素晴らしい名曲で、是非みんなにも聞いて欲しいですね。
ClubJazz好きなら「Smile exchange」買って損はないでしょ。




黒柳「それではいよいよトラックランキングの発表です!」



1位 - 坂本美雨 / Never Ending Story (CM Version) : 7回
2位 - i-dep / Raise Your Hands : 6回

3位 - Jazztronik / 流星 : 4回
3位 - Jazzida Grande / My Love : 4回
3位 - Mylo vs Miami Sound Machine / Doctor Pressure (Dirty Club Mix) : 4回

6位 - i-dep / Sunday Feat.Pablo : 3回
6位 - SL@yRe & the Feminine Stoolξ / Contamination : 3回
6位 - PaRappa the Rapper / Parappa's Live RAP With MC King Kong Mushi : 3回
6位 - ハナレグミ / そして僕は途方に暮れる : 3回
6位 - KEN ISHII / EXTRA : 3回


結構まんべんなく聞いているので意外なランキングになりましたねぇ。
突出して聴いてる曲はあんまりないみたいっすね。
TOP3のアーティストが意外に入っていないのも印象的。


6位の KEN ISHII / EXTRAはこの間久しぶりに掘り返してきて
エンコードしたのでそれで聞いてるだけですね。中学生ぶり。でもカッコイイよ。


更に6位、ハナレグミ / そして僕は途方に暮れる。ベストアルバムhana-utaより
これは大沢誉志幸さんのカヴァーですね。
でも永積タカシが歌うとまた違った暖かいけど悲しいそんな曲に生まれ変わります。


さらに更に6位 PaRappa the Rapper / Parappa's Live RAP With MC King Kong Mushi。
これがウワサのクラブパーティ・ラップです。名曲。


さらに更にサラに6位 SL@yRe & the Feminine Stoolξ / Contamination
この人たちはアーティストランキングには出てこなかったけれど
かなりのオススメです。CORNELIUSのリミックスアルバムから生まれた
精 神 科 医 と プ ロ グ ラ マ ー とのコラボレーションは

この世に存在する全ての音を分解し再構築したかの様なサイエンス・エレクトロニカ!
小気味よいどこかで聞いた・でも聞いた事のない音が
アナタの脳みそをメルトダウンしてくれる事間違いなし!


6位 i-dep / Sunday Feat.Pablo。
ニューアルバムの中でもポップで聴きやすい名曲です。必聴。



3位 Mylo vs Miami Sound Machine / Doctor Pressure (Dirty Club Mix)
これはもう、言うことナシの名曲です。

今年前半からかなり話題になっているUKのDJ、Myloですが、
その彼が自身のヒット曲である「Drop The Pressure」
Miami Sound Machineの「Dr.Beat」をmixというか

これはもはやマッシュアップ(2つの曲を合わせて1つの曲にする)なのかなぁ?
って感じにリミックスしているんですがもう最高!めちゃめちゃカッコイイよ。
カッコよすぎて人にお勧めしたくないくらいです。必聴。


3位 Jazzida Grande / My Love と 3位 Jazztronik / 流星
2位 i-dep / Raise Your Handsはいずれも前述したニューアルバムからの
お気に入りトラックですね。いずれも名曲です。


そしていよいよというかようやくというか


第1位 坂本美雨 / Never Ending Story (CM Version)!
これはiTMS(iTunesMusicStore)で現在限定販売している、
HONDAのCMで流れているアレです。

ひさしぶりにNever Ending Storyなんて聞きましたけど、名曲っすね。
思わずAmazonでDVD買っちゃいました。まだ見てねぇ。




ってな感じで長くなりました今週のランキング。
最後の方ダレました。

来週以降は 絶 対 こんなに細かくできないでしょう。

まぁ、最初だから紹介することが多かったってのもある。



来週からはチョイスして書こう。反省。



以上、まさっクス iTunes Weekly ザ・ベストテンのコーナーでしたー!
またライシュー!
posted by まさっくん at 06:05| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

i-dep "Smile exchange" Release party!

絶対無理だ!と思っていたi-depのリーリースパーティ。
9時過ぎて仕事を上がって現場にいるはずの友人と連絡を取ると

なんと!まだ始まっていないとの連絡が!


どうやらメインの前のごちそうである
FPMのDJが予想外にと言うか予想通りにと言うか
長引いていたらしい。


ダッシュで五反田→恵比寿へと駆けつける


何とか1曲目が終わったところで到着!
いぃ〜やっほぉぉぉおおぉ!


i・d・e・p … i-dep!


ついてみると会場は予想とは全く違った雰囲気。
きっとあのサウンドだからDJっぽい打ち込みな感じなんだろうなーと
ばかり思い込んでいたら・・・・


 超 生 !


生音バリバリ。
あの作り込んだフレーズを難なく生演奏でこなす
5人+女神の姿がそこに・・・。



(↑音が割れちゃって分けわからないと思うけど
「Raise your hands」演奏中です。)


Drumsカノさんがみんなが安心して暴れられる
リズムのステージをガッチリと作り

Bassタカイさんがナカムラさんの隣でその脇を
ガッチリと固める様な太く力強いウッドベースを弾き

Guitarイムラさんが抜群のテクニックで
美しく広がりのあるフレーズを重ねれば

Keyナカムラさんがきらめく様な華やかな
i-depをi-depと位置づけるような心地よい音を奏で

その上でSaxフジエダさんが縦横無尽に
痛快に暴れ回る。


そしてそんな最高の演出家達を伴って
vocalカナちゃんがまるで蝶か何かの様に
ひらひらと美しい声を響かせて飛び回る。


その光景を目にした瞬間、
何を考えるより先に体が踊り出す。

そんな素晴らしい光にステージは溢れていた。



feat. Love&Smile CANA


i-depのステージを見ていて
i-depとカナちゃんは素晴らしいパートナーだなと感じた。

演奏力もパフォーマンス力もある
素晴らしい音楽家集団にあって
唯一不足しているもの。


それを吹き飛ばす様な華やかさをカナちゃんは全身から放っていた。


会場にはi-depのオシャレな音楽に誘われて
女性客も非常に多く見受けられた。

そのなかにはカナちゃんより美しい女性だって
たくさんいたんじゃないかと思う。


でも、あの時リキッドルームの中で
カナちゃん以上に魅力を放っていた女性はいなかっただろう。


うたを歌うことが楽しい。


そんな気持ちに溢れていたし
それだけじゃなくその身振り手振りの一つ一つ
首をかしげる様にまで華やかさがあった。


そのパフォーマーとしての素晴らしさに
そしてそれを最高まで引き出す最高の演奏家集団に
僕はライブが終わるその瞬間まで魅了され続けた。





↑アンコール前の最後の曲。
みんなで歌ったRainbow会場全体が一緒に揺れて
本当にみんなが一体になっていた。


最高の夜を過ごさせてもらったと思う。





ありがとうi-dep!また必ず会いに行くよ!
 
 追 記
posted by まさっくん at 23:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

DJはじめマスた。

DJ STUDIO TRAKTOR 2.6

買ったよ。買っちゃったよ!

DJ STUDIO TRAKTOR 2.6!!
(↑mac・PCでDJをする為のソフト)


コイツに興味を持ってからはや1年。
今朝、なんだか急に買うことを決意。

仕事帰りにビッグカメラに走る。



いや〜、買ったね。
これで今晩からミックスしまくりですわ。
目覚めよ、我が80GBの音楽データたち!


いやぁ、楽しいなぁ。にわかDJ。(笑)

当面はなんとかMixCDを作って
友人のDJ達にボロクソに酷評されるのが目標です。


いつかiBookと一緒にちゃんとしたハコに
回しに行けたら嬉しいなぁ。

みんな色々教えてね。
posted by まさっくん at 00:11| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

i-depの新譜がヤバいね

無節操セレクション

DJのみんなには「何を今更」と
思われるかもだけど(笑)

今朝、一昨日買ったCDをiPodに
とりあえず適当にブっ込んで来たら
良く知らないで勢いで買った
i-depがスゲー良かった。

まぁぶっちゃけ一緒に買った他のCD、
ロクなの買ってないんだけどさ。
無節操もイイトコ。(笑)


今度旧譜も聞いてみよう。
みんな何かオススメある?



i-dep WEBSITEiTMS




posted by まさっくん at 09:20| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

僕の空はいつからこんなに狭くなった

今日は大切な友人と会い、飲み、語り合い
カラオケに行って二人で熱唱した。

ストレス解消 → スッキリ

僕の空はいつからこんなに狭くなった

東京の空は狭い。


最近、通勤の時に初期Dragon Ashを聴いている。
高校生の頃の気持ちを思い出せそうな気がして。


実は降谷とはほとんど歳が変わらない。
ちょうど俺が高校生の時にアイツは高校生でデビューした。

奴らがデビューした時、Rock'in on JAPANで広告を見た俺は
その広告のビジュアルとバンド名や曲名のセンスだけで
コイツらは買いだ!と確信し、発売日前日にCD屋に走った。


当時のDragon Ashは、今考えればかなりパクりだったし、
粗削りで表現としてはまだまだだったけれど

今みたいにカッコつけてないカッコ良さに満ちていて、
抑えきれないくらいのエネルギーに溢れていて
それがとても美しくて、そこに高校生の俺は強く惹かれていた。


そして負けたくないと、強く思っていた。




あの頃、僕には出来ないことなど何一つなかった。



僕の声は 世界をどこまでも響き

僕の四弦は 世界のどこまでも揺らし

僕のデザインは 世界の誰もを震わせる


そう思っていた。
空はどこまでも青かった。



程なくしてアイツらはヒットし、音楽性も変わってしまったけれど
今でもあの頃の奴らは輝いていると思う。


あの頃から俺たちの間は少しはつまったのだろうか。




このまま負けたまま試合を終わらせるわけにはいかない



大丈夫、まだ走れる

まだ上に行ける

俺はまだ生きてる



まずはあの頃のアイツに勝とう。


見上げれば空はどこまでも高かった。
posted by まさっくん at 23:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | Music is World ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。